地域福祉にITで貢献
森長電子 介護障害者事業
TEL. 076-280-6660

トップページ
事業紹介
活動報告
商品・サービス
お客様のページ
お問い合せ

森長電子株式会社

事 業 紹 介
事業概要
導入実績
教育・研修受講実績
ハイレベルな相談
記憶に残った質問
制度変更と戦いの歴史
何でもお気軽にご相談ください
森長電子 介護障害者事業
TEL 076-280-6660
資料請求・お問合せはこちら

教育・研修受講実績
激しく変化する介護保険法、障害者自立支援法の改正情報の理解に日々勤めています。お客様と同等以上の知識をめざいています。又コンピュター業界も同様で3年前の知識は化石化してしまう業界で両方の知識でお客様の要望、質問に的確に応える為、出来るだけ研修会などに参加し能力向上に努力しています。

Windows Server 2012 R2 ActiveDirectory & ネットワーク管理 講習受講 H26.8.20-22
お客様環境のサーバ運用支援のため、OSやLANの技術情報の講習にも参加しています。今回は、最新のサーバ管理運用の知識を得る目的で行ってまいりました。
この夏多かった雨は避けられたのですが、その代わり東京の酷暑の中、朝から汗だくになって会場まで歩きました。
続きを読む→
社内IT研修会  H26.5.16
引っ越し後初の社内研修会です。今回はAUTOCADです。今期定例のシリーズものなのですが、今までになく皆熱心です(いつもですけど・・・・)4月からの新入社員も参加してます。ガンバッテね〜と。
続きを読む→
実施指導対策講座 受講終了証 H25.11.26
訪問介護事業所における実施指導対策講座に参加してきました。参考になる具体的例を沢山聞きました、これを基にお客様にもよきアドバイスが出来るよに頑張ります。
続きを読む→
日経テスト(2013/11/10)
はじめて日経テストにチャレンジしてきました。巷では対策本もあるようですが、特に対策もせず(ていうか、申し込みしたことを忘れてた・・・)、「なんとかなるだろ」と思っていました。試験は100問80分。時間があるように見えて、最後はギリギリ。即答できるものが少なく、論理的に考える問題が多くありました。分野も政治経済だけでなく、企業経営からITまでと幅広い。さて、どんな結果になるのでしょうか?
続きを読む→
介護の森 販売パートナー研修会 (H25.11.1)
岡山の富士通システムズ・ウエスト岡山支社で
開催された研修会へ参加してきました。
パートナー業績表彰式で、これまでの実績を評価いただき
特別賞を受賞しました。
また、今後の商品展開、営業方針について
メーカーだけでなく、他のパートナー販社様とも
意見を交換でき、有意義な時間をすごすことができました。
続きを読む→
ランチェスター法則 (H25.10.25)
弊社がこの業界に参入時参考にした法則です。今から15年以上前「介護保険法」が成立した時にお地元大手の企業さんと戦うにはどうしたいいかと考えた時に「ランチェスター戦略」で「弱者の法則」がありますがこれを参考に自力で参入しました。本日このホームページが存在しているのもこの法則のおかげといっても過言ではありません。この写真は法則発表100周年のセミナー北陸大会です。当時は故田岡信夫先生を参考にしましたが、当日は竹田陽一先生の母国イギリスの墓参りの報告や「実践報告」2例、地元企業による「特別講演」など有意義な内容でした。
続きを読む→
IT Pro EXPO 2013 (10/10,11)
IT Pro EXPOに行ってきました。
台風24号接近のため、直前までハラハラしていました。5月のビックサイトに比べると小ぶりではありますが、お目当ての展示がいくつかありまして、日ごろの疑問の解消や思いを直接ぶつけられる、よい機会となりました。
続きを読む→
国際福祉機器展2013
9/19に国際福祉機器展に行ってきました。台風も過ぎ去り、秋とは名ばかりの暑い日でした。
昨年も見に行きましたが、この1年の変化を見るだけでも、今後の大きな参考になります。
「このメーカはどの方向にいこうとしているのかな?」
「A社はB社と組むことになったのか」 などなど。
わが社としても、来年の予想を念頭に、業務を進めていきたいと思っています。
続きを読む→
生産計画と納期管理(2013/9/10〜12)
中小企業大学校で生産管理の「生産計画と納期管理」を受講してきました。
続きを読む→
ISO企画共通化動向セミナー
マネジメントシステム規格共通化の動向についてのセミナーに行ってきました。
品質、環境ともに2015年改定がうわさされていますが、かなり大きく変わるイメージがあります。ISOのための仕事にならないよう、しっかり準備したいと思います。
続きを読む→
ビッグデータ活用セミナー
最近目にする「ビッグデータ」。その活用のセミナーがあるというので行ってきた。話を聞いてみて、「わかったような、わからないような・・・」モヤモヤ感はいまだ残っているものの、いくつかのキーワードは心に残った。大規模データとビッグデータとの違いや、経験や勘に頼っているところが解析の糸口とか。できるところからはじめていきますか。
続きを読む→
PMIフォーラム(2013/8/4)
昨年に引き続き、PMIフォーラムに参加してきました。フォーラムは2日間の日程ですが、所要のため1日のみの参加となりました。興味深いテーマが目白押しで、「渋谷ヒカリエ開発プロジェクト」では渋谷の将来の姿にワクワクしました。「アベノミクスと国土強靭化」も講師の方がユニークすぎて、楽しく聞かせていただきました。
続きを読む→
メタボ対策? H25.4.6
社内行事で花見ウォーキングが開催されました。会社近くの伏見川沿いを約1時間の散歩です。何故か予備軍を含めてメタボな社員が多いじゃないの?毎年健康診断の結果を受けて「保健師」さんの指導を受けて追跡ホローを実施されている社員が当部にも数名いますが?、経営管理部の主催で絶好の日和で開催されました。ウォーキングの後は近くに公園でアールコルの入っていないビールで花見昼食、解散でした。来月は「つつじ」を企画中とのこと。皆さん「知恵」×「努力」×「健康」が成果ですよ!!
続きを読む→
定期巡回・随時対応サービス(H25.3.19)
24時間在宅ケア研究会様主催の「定期巡回・随時対応サービスにおける自己評価・外部評価の在り方」の講習会に参加してきました。約100名位の参加者で対象は表題サービスを計画している自治体様やサービスを計画されている事業者様向けでした。大いに参考になりました。同サービスが開始されて約1年経過しましたが予定より計画が遅れていないようにように思えるのですが、老健局振興課様によると「他の地域密着型サービスである小規模多機能型居宅支援も同様だった」と言われると同感ですね。又25年度中には自己評価制度開始を明言さていました(詳細日程未定)。
参加者の最大の関心時は「事業の応募者がいるの?」(自治体様)「事業の収益は成り立つのか?」(事業者様)と小生は思いますが、今回最大の疑問点に24年4月より開始された事業者様が後に続く皆様向けに「明快」にお答えていました。その心は
「早急にやりなさい」との事です。但し「ただやっても駄目で」「発表されてた内容を参考にやりなさい」と感じとりました。同感です、すばらしかったです。満足度120%。弊社の今後の事業方針にも大きく影響を与えそうです。
続きを読む→
ソフトウェア資産管理に関する説明会(2012/11/2)
数年前に石川県でソフトウェアのライセンス違反の事例がありました。企業にとっても、適切なソフトウェアの管理はコンプライアンス上とても重要です。情報システムの管理者としても、関心の高い内容です。セミナーにおいて参考になったのは、やはり石川県の事例でした。当事者にとってはつらいことかもしれませんが、こうした失敗事例は何にも代えがたいものです。その勇気に敬意を表します。
続きを読む→
HOPE/WINCARE-ES レベルアップ研修 (2012/10/31)
WINCARE-ESのレベルアップ研修に参加してきました。これは8月に行われた初級編の続編にあたります。今回も丁寧な説明で、多くの気づきがありました。これからの販売活動に役立てていきたいと思います。
続きを読む→
国際福祉機器展(2012/9/27)
国際福祉機器展に行ってきました。ビッグサイトはIT関係の展示会で来ることはありますが、介護関係では初めて。ITの展示会に負けず劣らずの盛況ぶりでした。一番の違いは会場の通路の幅が広いこと。「出店社数が少ないのかな・・・」と最初は思っていましたが、実は違いました。車いすが通るんです。しかもかなりの台数。私の目当てはソフトウェアでしたが、iPadなどのタブレット入力の提案が目白押しでした。介護の現場でもこの傾向はますます強まっていくでしょうね。
続きを読む→
組織力向上セミナー第1回(2012/9/5)
取引先企業が開催している「組織力向上セミナー」に参加してきました。今回は3回シリーズの1回目。
印象に残った講師のお話の中に、「ついている人は、ついている人同士、ついている人生を歩む」というのがありました。(当然、逆のパターンもあり・・・)
ついている人になるうえで一番大事なことは、”自分はついている”と思い込むことにあります。そのための秘訣をいくつか教えていただきました。さっそく実践します。
続きを読む→
HOPE/WINCARE-ES 勉強会 初級編(2012/8/21)
WINCARE-ESのパートナー様向けの勉強会に参加してきました。
介護保険制度、市場動向に始まり、製品情報概要、製品デモに至るまでわかりやすい説明で初心者にとってはありがたかったです。
今年の春に大きな制度改訂があり、しばらく市場は沈静化しますが、知識をしっかり身に着けて次の機会に備えていこうと思いました。
続きを読む→
国際モダンホスピタルショー
7/19,20と東京ビッグサイトで開催されていた国際モダンホスピタルショーを見てきました。今回、展示エリアの半分が情報システム関係で占められており、システム関係を手掛ける弊社としても、ワクワク感満載ででかけました。
医療が中心の展示会でしたので、介護といえば片隅でひっそり・・・という程度ではありましたが、印象に残ったのは「地域連携」でした。医療と介護の連携に関して、モデルケースを展示しているブースもありました。これから注目のキーワードだと感じました。
続きを読む→
PMIフォーラム(2012/7/7,8)
東京でプロジェクトマネジメントの年に一度の大会があり、参加してきました。
石川県でも製造がおこなわれたスーパーコンピュータ「京」、航空業界の注目高い新型機B787、新しい発想の電気自動車SIM-Drive、クロネコヤマトや劇団四季の被災地に支援活動、興味深いテーマが目白押しでした。2日間で12時間のセミナー漬け。日々の業務に多くの気付きを与えてくれました。
続きを読む→
ネットワークを自分でつくる(2012/6/23)
先日、ヤマハルータの講習会に行ってきました。拠点内だけでなく、拠点間を安全に高速にしかも低コストで接続することが求められています。
そうしたノウハウを身につけつため、お勉強してきました。高度な内容でしたが、わかりやすく、すぐにでも業務で使えそうです。
続きを読む→
日経TEST (H24.6)
昨年に続き今年も受検しました。昨年から石川県でも受検出来るようになったので、今年は昨年の約1.5倍の78名でした。前回は時計を忘れて時間配分がうまくゆかず時間不足になってしまったのですが、今年は時間配分はバッチリ(結果は1月後位あとですが)で1割アップを狙っています。今年の傾向は東日本大震災関連の特殊事情に関連した問題が多かったように感じました。設問は計100問で80分です、少々タイトで即断が必要です(私には)。下は大学生さんらしき方から60代ぐらいまでバラバラで女性が1割ぐらいかな。今年は2回目の受検で落ちつて挑戦できました。
続きを読む→
介護保険研修会に参加
富士通殿の制度説明会に参加してきました。流石大企業の担当者です。今回の変更点を判り易く説明されていました。変更の背景やその狙いなど、官僚が何故このようにしたのか等・・・・今回の研修で学んだことの一部でも多数のお客様に伝えればと思います、有意義な一日でした。(H24.3.1大阪)
続きを読む→
森長21世紀塾
当社では毎週月曜日の早朝に、若手社員による持ち回り発表会(通称:森長21世紀塾)を開催しています。5月のゴールデンウィーク明けから、9月末までの5か月で計20回を数えました。
20回目の今回が最終回。テーマは、「震災復興ボランティアに参加して」。社員の一人が、岩手県の陸前高田市、宮城の石巻市と2回参加した報告です。3.11から半年、ここ金沢にいると、ともすれば遠い過去のように思えてしまう震災も、現地はいまも爪痕が残っています。先の台風15号による被害と合わせ、自然の恐怖を改めて感じます。被害にあわれた養鶏場の方から、ボランティアの方々に”ゆで卵”がふるまわれたエピソードに、どことなく心が温まる感じがしました。最終回にふさわしい内容でした。
続きを読む→
社内研修風景
9月22日ホームページのアクセス状況の分析会議。現在のホームページをより良いものにするために、もっと多くのお客様の役に立つように、いつもスタッフ全員が頭をひねっています。当ホームページのご意見、ご要望はいつでもお待ちしています。今後とも時々ホームページに覗きに来てくださいね。
続きを読む→
情報処理を受験しました (平成23年7月   金沢)
本年春に試験予定が東日本大震災の影響で今月に延期されていました。会場が「金沢エクセルホテル」(旧東急ホテル)です。都市型高級ホテルで試験なんて驚きました、普通はどこかの大学とか専門学校とかの教室でしょう。でも良く考えてみると多分震災で会場はキャンセルして適当な会場が予約出来なかったでしょうと想像します。香林坊交差点の横なので受験中に某政党の街宣車が演説を始めて室内までそれが良く聞こえました。えらい迷惑な話ですがこんな処で試験する方がおかしいのかな。試験は平成21年春から制度が大きくかわり旧資格名等廃止してリニューアルされ出題範囲も変更になりました。過去4回しか実施されていないので対策テキストの範囲と今回の受験結果からみると範囲がだいぶん異なっていました。
ところで試験の結果ですが、自己採点では「合格」なのですが来月明らかになります。あとは神だのみ!!
続きを読む→
第74回社会保障審議会介護給付費分科会 (H23.5.13 東京)
次回の介護保険制度改訂の内容を協議する
厚生労働省主催の社会保障審議会介護給付費分科会を傍聴してきました。

内容は、次の2点でした。
1.介護人材の確保と処遇の改善策について
2.定期巡回・随時対応サービス及び複合型サービスについて

こうした会議の傍聴は初めてだったのですが、各方面から参加された方々から、様々な意見が出されこうした会議を通じて政策が決められていくのが
判りました。

詳細な議事録などはだいたい1ヵ月後くらいに厚生労働省のHPからダウンロードできるようです。
(上の青文字の会議名をクリックするとダウンロードページに行けます。)
続きを読む→
第3回介護の森セミナー(H23年1月21日)
雪が積もる寒い中、岡山へ研修に参加しました。1月の金沢と岡山では、気候の差をつくづく感じます。
セミナーの中身は、「次期改定のゆくえを見通して考えるべきこと」と「ケアプランアドバイス事業を経て考えること」
「次期改定のゆくえ」では、社会保障費の増大が、さけれない課題としてありますので、「増税」が
キーワードになっています。スクリーンでは、悪代官や、○○首相が登場して、楽しめました。
「ケアプランアドバイス」では、矢庭先生による居宅サービス計画書の「確認ポイント」を中心に、第3者の視点から
見てケアプラン表より、「利用者の全体像をつかめる記載になっているか?」という言葉が、印象的でした。「ケアプランチェックシート2010」なる資料も大変参考になりました。
居宅介護支援経過(第5表)でのポイントでは、5W1Hで明確に記載するのがポイントです。(だらだらと長々になりやすい記載になる傾向があるようです。)
続きを読む→

会社概要 利用規約 ITシステム開発元様へ サイトマップ 個人情報保護方針
© Morinaga Electronic Co.,Ltd. All Rights Reserved.